--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-31

駄文。

サブペットのメイジ女もようやっとサーカス武器を手にすることができた。
またこれも、あちらこちらの皆様にお世話になったようだ。
ホントにコネと運だけで生きてるよ、ウチのペットは。
お世話になった方々、あっざまーす!

しかし・・・
身の程をわきまえて、武器は1本に絞っておけばいいものを・・・。
ペットがどこへ向かってるのか、俺にはサッパリわからんよ。



さて、この中間は、ペットがアリーナを2回やってたのを見ていたよ。
1度は別の連合様主催のところにお邪魔した、大規模なのに参加。
2度目は鬼畜ギルメン+お友達(鬼畜らしい)の4人だけの、小規模なのを見学。


大人数だと、職もいろいろだった。
最近の人気職はクルセイダーなのかな?
弓職とウィザードはだいぶ比率が減った。
どの職も火力を出そうと思えば出せるようになったからだろう。
そこは小手先で何かする感じじゃなくなったとも言えるんだが。

大規模だとどうしてもランダムのチームの職編成で、
最初から勝敗がわかってしまうようなのもあるな。
人によって楽しみは違うだろうが、
ちょっと厳しいかな?って編成で、いい勝負に持ち込むってのも面白いんだぜ。

とはいっても、ダブルチームではひとりの力で展開を左右するのは厳しいか。
ま、逆に、ウチのペットのような「穴」も目立たなくなるってことでもあるね。
初心者の方もMOB狩り玄人さんも参加しやすいと思う。
相変わらず、召喚職と完全支援職にはお勧めしないが。
これを緩和する方法もあるんだけど・・・まあ、仕方ない。


少人数は少人数なりの面白さがある。
妙な緊張感と、身内ゆえの遠慮のなさだ。
遠慮がなさすぎる故に、これは身内だけでやった方がいいだろう・・・。
鬼畜どもの鬼畜っぷりはハンパないぞ。
無抵抗のピーティーをも殺す勢いだ。
ウチのペットには鬼畜どもと対等に渡り合える力はないので
こういう場合はおとなしく見学をするに限る。
しかし今回は
ペットが途中で緑な同窓会に出かけたので、詳細がわからない。
ペットは「・・・クックック・・・て・・・高笑いが聴こえる・・・! 日陰の方から・・・!!」
とか言っていたが、よくある幻聴だろう。
イヤ、よくあったら困る。たまにある程度にしておこう。



まーた今回も裏お題を書こうとしてたのに、
面白くもない適当なことになってしまったよ。
ピーティー頭でまとめずに書くとこうなるよと言ういい例だね。
スポンサーサイト

2015-03-24

裏お題・ラペルズお年玉

このお題、自分にお年玉をってことだったんだな。
ペットがすっとぼけたのか、俺がお題良く読んでなかったか、その両方か、
俺にお年玉と言う発想が思い浮かばなかった。

でもまあペットにはってことで
たまたまやさしいおともだちから装備を借りられたから
うまい具合にネタになってよかった。


ビショップであるウチのペットの「火力ない」って話は
これまたいつも困った具合だ。
「そんなに言うなら、火力出せるようにすればいい」と言うだけの話だからなw

この際、どのくらい火力を出せないのかを
ステータスの一部を例にとって見てみよう。
122.jpg

うん。
地下装備とサーカス武器を持ってこれだ。
この数値を出すことはなかなかに難しいと思われる。
もちろん下方の意味で。


うちのペットがこんな感じで何とかやっていけるのは、
攻撃しなくてもいいよ。
とか
居ないの気づかなかった。(=居なくても殲滅ペースは全く変わらない)
とか
お願いだから何もしないで壁際に立ってて!
とか
酷いことを言ってるようで実は甘やかしているにすぎないという
ツンデレ超火力ペットたちに囲まれているからだ。

この火力大正義の時代に、
低火力を誇ること = 環境自慢 だってことは、俺もわかってる。


俺のペットにはそれしか誇るところがない。

ひとりでは出来ないところにラペルズの楽しさを見出してしまった以上、
その環境の維持に対する努力は必要だ。

寄生寄生と自分でわかっているのなら、
本来ならそれ以外のところをきちっとやっていかないとならんのだけどな・・・。
コミュ障のウチのペットにはそれすらも難しいことなのかもしれない。
俺には、せいぜいが激甘超火力ペットたちが
もうしばらくはラペルズに飽きないことを祈るしか出来ない。

とはいっても、今週のメンテでもイベントらしいイベントもなく
アップデート情報を見るのもむなしい限り。
温かくなる頃にと言っていたお題再開はどこへ行った?
ユーザー側の努力にも、限りがあるぞ?

2015-03-20

裏お題・ラペルズおせち

黒歴史のように書きたいことが決まっていればいいのだが、
この回はネタに困ってね。
いつもお題を書かれてらっしゃる余所様を見に行ってみたんだ。

なんとまあ!

華麗なるイラストの数々!!
クソ面白いネタ!!!

そのインパクトは、鳥頭の俺には強烈すぎた。

いつもカタンで隣に佇んでいる変な色の甲殻類は、どう見てもエビに。
初心者さんらしき方が連れている赤い光のちっこいやつは、いくらに。
アレの耳はミミガーに。
それとしか見えなくなってたのだよ。

みなければよかった・・・・!!

ということで、リセットのためにおせちからは離れることにした。
まあ鳥だしね。
おせちなんて知らないよっていえばすべて解決よ。


本来ならばベーシック→ レギュラー → コモン → アンコ → スペ・・・
と言った具合にだんだん高級品をテイムに行くことにしようと考えていたんだが
亀でいきなり失敗。
フィンドマンと言ったのにリザードマンを連れてくるし・・・。
しかもそのテイムに時間がかかりすぎて、途中で飽きた。

その後、エビではない甲殻類にいたずらを仕掛けに某所に出かけたのに
いつもそこにいるはずのカニ甲殻類たちが全く居なかった。
豚も1匹も見かけない日々が続き、テンションは最低である。


食材は本来は4つくらい集まるんじゃないかと思ってたのに、結局2つで飽きた。
その上テンション最低なので、インスタントでの調理方法を紹介しておいた。

俺はもっとじっくり調理する方が好きなんだぜ。
でも今は、調理の必要があるDボス等はめったに狩られないよな。
理由は簡単「おいしくないから」だ。
そら行かないわwww
そこをおいしくすれば、もっとお料理のレパートリーも増えると思うんだがどうだろう?

あ・・・今更おいしくなっても
食べる人いない=売れない=不味い・・・
詰んだ\(^o^)/

2015-03-17

裏お題を書こうと思ったけど長くなったのでどうでもいいことのみ。

親衛隊初シージ

俺の親衛隊が石壊しに行ったよ。
黄色い文字でサーバー全部に「勝利しました」って出るのは恥ずかしいな。
何が勝利だよw 勝負してねえよw

この当事者だけ出る「おめでとうございます!」も、
強制帰還の前に帰還の書で帰るとずっと画面から消えないんだぜwww
そしてこれ、たまに勝敗が逆に表示されるよなw
混乱するけど、いちいちバグ報告する気もおきねー。
もうめんどくさくて、どんな時に勝敗逆に表示されるかすら考えてねーわ。
だってシージ関連はもう直す気皆無だろw

今でもエルカシアシージは金曜22時開始月曜0時終了かい?w
そこはさすがに直したのかい?www

シージを直せないからって登場したのがバトルアリーナなんだろうけど
これも強制終了をはじめとする不具合の多いこと多いことw

ま、でも少人数でも手軽に楽しめるのが利点かね。
ほぼ同人数なのもいいね。少なすぎる時に奇数なら調整するとかあるけども。
細かいルール決めなくても済むのもお手軽だーね。


先日はアリーナでペットと共に、
『すのぴ鬼畜王決定戦』を見学したよ。

今日はギルドに人多いからギルハン行こうぜ!って言うのが普通のギルマスかもしれないが
あのギルマスは「人がいるからアリーナしようぜ!」になる。
深夜だったこともあり余所から参加者は募らず、ギルメンのみ5名参加となった。
参加できなかった人は心根の優しい清々しい紳士淑女のみなさんなので
必然的にここでギルドの鬼畜王が決まるということになる。

俺のペットは、無理やり参加して無理やり見学をしていた。
鬼畜どもは「邪魔だからダブル(2:2ゾーン)でやらせろ」と思ってたに違いないんだが
それは彼らには言えないし、俺が言わせねえ。

いやあ、鬼畜どもが戦うのを見学するのは面白かったぜwww

ん?
誰が一番強かったか?

それは・・・みんな同じくらい強かったぜ^^

「鬼畜」と言うことでは、
実は決定戦するまでもなく1人だけ図抜けているのがいるんだがこれはもはや論外として
俺のペットに火のタマぶつけてきたウィザも
俺本体を殺しまくったクルセイダーも
いい加減えらく鬼畜なんだと改めて思い知らされたよ。

そんな中、俺と俺のペットに一切手出ししてこなかったギルマスは
ああ見えて紳士なんだよな。




ま、すのぴのメンバー紹介は
あちらで褒め言葉を多用してされているので俺がするまでもなかったな。

あっ!!!そういえばこれに関しては言わなければならないことがある。
ヨシコさん。いや、はげさん。いや・・・むしろ・・・
おい、はげ!

ピーティー=アリューじゃねえんだよ!
ピーティーは俺、エスペリ!!
そこんとこ混同しないように!!


あー長くなったから今回は雑談だけにすっか。

2015-03-13

裏お題・メリーランギフェル

最近のイベント、なんか+(0゚・∀・) + ワクテカ +しないよな。
今回のドリンクも効果時間がアレなうえ、キャラ帰属とかさw

そうしてる理由はわからんでもないが
今更じゃね?

ダイスも去年までと同じ使い方ができなくなってる。
ありゃやっぱ「意図しない方法」だったわけっすかね?
もっと不便な不具合はほったらかしで、そういうとこだけは直すんだなw

つーかさ、騎乗羊1日ってwwwwwwwwwwwwwwwww
28日くらいあっても何もさらっさら不便ないだろwwwwwwwwwwwww
いやかわいいよ、かわいいけどよwww
カワイイは正義だけど、1日はねーよ。

メリー

あれだろ、どうせあとで課金で出すんだろ
ま、商売だしいいんじゃないっすか。
でも1日はないね。

こいつ正面顔もかわいい。
メリー正面
羊て、もっと顔こわいよな。なんかやたら目座ってるし。
これはこひつじちゃんなんだろう。
女性キャラならまだしも、ガチムチ髭ガイアが乗るのはかわいそうだぜ。




ってことでランギフェル。


ここんとこ数年、少女クマがぼっちぼっちとあまりにうぜーからよ、
とっ捕まえて彼氏をあてがってやるネタを考えたんだよな。

しかし、少女クマがつかまらなかった!!

( ゚Д゚)ハァ?
あんなにロンリーロンリー言ってるんだったらさっさとつかまれっつーの。
あいつ絶対さみしいって言ってるだけだろ?
かまってチャンなのか? メンヘラなのか?
相手にするもんじゃねー人種だわ。この世界で一番めんどくせえ生き物だろ。
テイムされても絶対強化用にしてやるぜ。



あ。俺が彼氏候補に考えてたのは、超大昔に叩き売りされてたこいつな。

軍曹

大昔に、メインペットがサブアカのペット育成用としてどっかから買ってきた。
名前は買った時から変わってないな。

ウチのクリーチャー序列でいうと、俺と青ピコの次くらいの位置に居る。
青ピコは今も回復系クリーチャーの長として崇め奉られている(プッ)が
火力クリーチャーのトップは、今も昔もそしてラペルズが終わるまで俺だ。
彼はウチでテイムされたわけでもない外様のクリーチャーということもあって、
序列こそ高いが、永遠の窓際族なのだ。
ここで光を当ててやろうという俺のやさしさだったんだがなー。



そうか、裏お題が終わったらウチのクリーチャー紹介でもしようかね。
需要ない?
知ってる^^
もとから面白いこともタメになることもネタも目的もないブログだから。
これでいいんだよ^^

2015-03-10

裏お題・出会い@ラペルズ

このお題も困ったもんだった。

俺や俺のペットのような寄生厨には、
出会ったすべての人たちに感謝☆(キラッ
って方向が美しかったんだろうが。
そっちの方向には転がしたくなくて、ポールトリ仲間との出会いを書いたわけだ。

でも、マブダチの青木や元ギルメンのポン君ならまだしも、
面識あるやなしやの赤い口笛さんの名前を出すのは気が引けたな。
赤い口笛さんやそのペットさんは
そんなことを気にするお人柄ではないことは、ブログからわかることなんだがね。



さてこのお題では、
「出会い」という言葉から連想される出来事をペットが思いだした様子だ。
それをお題で書こうとも思ったが、
公式で晒されてるところで書くようなもんじゃないかなと思ってやめてみた。
今なら書いてもいいだろう。

いわゆる「出会い厨」というのに諸君らは出会ったことがあるだろうか?

俺のペットがラペルズで最初にチャットした相手は、ちょっとしたそちらの方だった様子だ。

俺をテイムする数時間前のことだ。
修練の島で困っているとPTを組んでやたら丁寧に教えてくれ、
更にやたらプライベートに突っ込んで来るボーイがいたようだ。
「今日は休みなの?」(GW中なんだが)
「女の子だよね。喋り方でわかるよ~w」「歳いくつ?」「どこ住み?」
(全部答えなかったのにどんどん聞いてきたようだ)
そして最後は「もっと詳しく教えるから、電話番号教えて」と言われたそうな。

これだけなら出会い厨というには大げさかもしれないが、
今は忘れたけれど大変気持ち悪い思いをした様子である。
ラペルズで最初に会った相手がこれでは、
生来のコミュ障に輪がかかろうというものではないだろうか。

というかこんなのに最初に出会っても
ラペルズから逃げなかった時点で俺のペットも相当である。
それもひとえに、俺を育てたかったからであろう。

ちなみにこれが、
うちのペットがラペルズで女性扱いされた最初で最後の出来事だ。




さてさて、適当なことでお茶を濁したな。
うんうん、そろそろ長くて飽きてきただろう^^?
そういう子は読まなくてもいいぞ^^?


ってことで、お題の方で書いたペットの言葉の続きでものせてやろう。

野良アリーナで得た、
ユニーク級クリーチャーよりユニーク級装飾より素晴らしいもの。

それは、現ギルメンを主とした友人たちのことだとさ。


俺のペットは、
隔離施設の硬い壁と多数の超絶高火力に囲まれてレベルだけ育っただけに、
クレリックとして何より必要な「技量」を磨いてこなかった。
そこで死んでもペナルティのない(=クレリックとしての責任を負わずに済む)野良アリーナで
少しでも学ぼうと思ったわけである。

しかし、そう。そこは修羅の生息所。
「もうこいつ四次職だろ???」みたいなのがうじゃうじゃおったそうな。

四次職と思われる人々とは、
一緒のPTで戦うと自分まで強く上手くなった気がした。
そして逆に相手PTに居ると、自分が基本職に戻ったような気がした。
まさに「次元が違った」
彼らが同PTにいると、クレリックとしてとてもやりやすかった。
そしてそんな人たちは、
俺のペットの弱さすら、足手まといだと思わせない気遣いも見せてくれた。

実際心の中では
「ビショップ()w 餌でしかないのにwww」とか
「何しに来てるんだあいつ?意味不明な動きしやがって・・・」とか思っていたかもしれない。
同ギルドになった今では、
「違うゲームをやっているかのよう(な低火力)」
マスターになってる人全部の中でも最弱火力なんじゃないかw」
とか言われているようなのでお察しである。
(※飽くまでもペットが低火力自慢した時の煽りだぜ。そしてTP3の外バフにも負けそうなのは本当だ)

まあでも、邪険にされるようなことは一切なかったね。
そしてあまりアリーナに慣れない人を罵るようなことも全くなかった。
四次職じゃない方には実際暴言に近いことも吐かれたこともあるし、
慣れてない人を嗤うような人もいなかったとは言い切れない。
だけど、強くて上手い人ほど気遣いはしてくれていたようだよ。

そういうことができる方と知り合えたことが、
野良アリーナでの最大の収穫だったと思う。

まああれだね。
一言で言おう。
寄生先だね^^
クレリックとしての修行のはずの野良アリーナで
新たな寄生先を得たという、まさに本末転倒の結果になったんだね☆(キラッ


でもな、俺のペットは、
今のギルメンたちに出会わなければラペルズを引退していただろう。
イコール、俺の消滅にもつながるんだよ。
ペットに変わってお礼を申し上げなくてはならない。
たまにはきれいなピーティーでもいいだろう?


ペットのギルメン様方、そして野良アリーナで出会った方々すべてへ。


あっざまああああああああんんぬ!!!

2015-03-05

カウンタが

裏お題はいったんオヤスミ。

先日は、なんか知らんがやたらこの僻地に訪問者があったようだ。
基本更新が気分向いたときなので、
更新したからいらっしゃるってこともないように思うのだが。
公式に晒されてる頃ならまだしもなぁ。

あれだね、ギルマスのところを紹介したからだと思うわ。

俺のペットのようなヘタレやら
小遣い交渉失敗したDJやら
血液の9割がアルコールだった人やら(改善されている様子がブログから伺える)
太陽の光が苦手なレンジャやら
夕飯はピザ2枚の黄色やらを束ねるギルマスだ。
器のデカさもわかると思う。
どんなコメントでも正確に笑える方面に打ち返してくれると思うので、
どんどんコメントしてやってくれよな!
ここ、ハードルアップです^^

ま、ギルマスって言っても
ギルマス業務ほとんどやってませんけどね。

いや、そもそもギルマスなんてのは本当に業務しちゃいけないか。
ギルドのカリスマで、存在してくれればいいのがギルマス。
ペットのギルドも、彼がINするだけで盛り上がるんだ。
ギルマスのいない時のギルチャはシーンとしたもんです。
(マスターひとりがうるせえともいえる)

現在のギルドは、
ブログを書いている人こそ多いものの、野良へ出る人が極端に少ない。
ひとりで何かやってる人らが多い。
全員把握しているわけではないが、
連合先の方々以外からの、余所からのPTお誘いはほぼないと思われる。

そんなスノピの余所様からのイメージは
友達が居なくて日光嫌いでひとりが好き。
みたいな人外になっちゃうんじゃねーの!?
という危惧がありまして、ギルマスのブログを紹介させていただきました。
人外イメージでも、俺にはなんら問題はないがなwww



あ、ウチのペットに友達が少ないってのは間違いないです。
ペットにブログ読んでる旨のササが来たのもたった1件らしいぜ!
逆にすごくねーか? 公式に晒されてるのにwww
こめんともギルメンの黄色い子のみ。
ぼっちを名乗ってた鰤さんよりぼっちだよ。
もはやギルメンすら読んでねーからな。何書いても大丈夫だぜ。ククク。
・・・でも↑の段の友達がいなくて~とかの所を大きい字に出来なかったぜ・・・・・・


おっーーーーと、勘違いすんなよ。
ウチのブログにコメントしてほしいってわけじゃないんだからな?

いやいやいやいや、ツンデレじゃないよここ。本気よ。
交流を楽しむ性格なら、ペットに猫被せて書かせてるっつーの。

ただ通りすがって
「ラペっていろんなヤツがやってんだな」と思ってくれれば、それでいい。

2015-03-03

裏お題・2014ラペルズ新語・流行語大賞

誰も気付いてないからだろうからいいんだが。
お題1個飛ばした。
ふ・・・ピーティー頭だから仕方ないな・・・。

流行語って、☆しかないじゃん。
毎日静まり返ってる全チャ事情知らんの?
内輪でこんなネタ流行りましたみたいのは流行語とは言わないだろ・・・。
☆以外何書けってのさ。
☆って書けって言ってんだろコレ?

ってことで敢えて☆はメインに持って来ませんでした。


最近は緑の隔離施設出身以外の方々も☆を飛ばす場面が見られてうれしい限り。
WB使用者の人徳だね。
ウチのペットが使っても何もないからな。

つーか、緑出身者も数少なくなってきたな。
流行語も裏事情を書くほどネタがないし、緑の想い出でも語ろうかね。



緑の隔離施設・ESPERANZAは、当初は個の強い人が集まったギルドだったと思う。
俺のペットが入った頃は既にそこまでではなかったが。
それでも「個」は強烈だった。

対ギルド戦であるシージでは、もっと強いギルドは確実にたくさんあった。

勝敗なんて二の次つーかそんなもんどうでもよく、
要は「俺が活躍できたかどうか」であり
相手に強い人が居れば居るほど燃え、
その人を5~6人で追っかけまわして誰がトドメを差したのかを言いあらそう。
それがエスペランサのシージだった。

シージでの作戦名は常に「自由行動」。
ただ、俺のペットが張り切って
「コアの見張りします(`・ω・´)」と言えば、
「おい、お前は前だ」と言われる程度の自由行動ではある。
アレが見張っても役立たずだということがわかる程度の頭はあったらしい。

ギルドに入って間もなくのシージで、
前線で斃れた俺のペットを見てギルマスは言った。
「アリューが死んでるwwwwwwwwwwwwwwwwww」
味方が死んでるのをこんなに嬉しそうに報告するギルマスがあるか。
そもそも見えてるなら起こせ。

こんなもんだから、
内心では対戦相手の強い人にエールを送りながら、味方をヒールをしてるという矛盾。
それがうちのペットの緑でのシージだった。


普段のギルハンでもかなり自由だった。
技術面でもそうなんだが、すべてがいい加減だった。

ただ、その自由は「それでも行ける」と言う自信に満ちた一部の人々が成すところであって、
それについていけるような装備や技術を身につけようと
ギルメン同士で切磋琢磨する人々も多かった。
その技術を見て己で考え、己で試し、実行し、アドバイスを受けて授けて、
そうやってみんなでだんだん強くなっていこうという、普通のギルドの一面もあったよ。

つまりみんなラペルズが好きだったんだな。

ほとんど居なくなってしまったけどな。
まあウチのペット的には、楽だった半面、
火力のなさ技術の低さをバカにされすぎて卑屈になったようだがw
・・・・・・・・その辺は、実は今もあんまり変わらん様子が・・・・・・おっと・・・。

もう1回当時のメンツでブカダやってみろと言われても「えっ。絶対(´・д・`)ヤダ」だし
彼らが戻ってきて緑が再度活発になったとしても絶対に戻らないだろう。
それでも緑は、いろんな面で楽しかったようだよ。


シージのことは書かないつもりだったんだが、うっかり書いちゃったよ。
まあ緑から対人戦を取ったらただの無法地帯から仕方ない。

SSはいろいろあったが、ほとんどが
・ギルメンとペットのアホなササのやりとり
・ミスタークルセイダーのマヌケな発言
・ギルマスの豪運自慢ギルチャ
・余所の人からの緑評価のささ
・とても載せられないギルチャ
という凄まじく文字列なSSになりそうだったので自粛した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。