--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-03

裏お題・2014ラペルズ新語・流行語大賞

誰も気付いてないからだろうからいいんだが。
お題1個飛ばした。
ふ・・・ピーティー頭だから仕方ないな・・・。

流行語って、☆しかないじゃん。
毎日静まり返ってる全チャ事情知らんの?
内輪でこんなネタ流行りましたみたいのは流行語とは言わないだろ・・・。
☆以外何書けってのさ。
☆って書けって言ってんだろコレ?

ってことで敢えて☆はメインに持って来ませんでした。


最近は緑の隔離施設出身以外の方々も☆を飛ばす場面が見られてうれしい限り。
WB使用者の人徳だね。
ウチのペットが使っても何もないからな。

つーか、緑出身者も数少なくなってきたな。
流行語も裏事情を書くほどネタがないし、緑の想い出でも語ろうかね。



緑の隔離施設・ESPERANZAは、当初は個の強い人が集まったギルドだったと思う。
俺のペットが入った頃は既にそこまでではなかったが。
それでも「個」は強烈だった。

対ギルド戦であるシージでは、もっと強いギルドは確実にたくさんあった。

勝敗なんて二の次つーかそんなもんどうでもよく、
要は「俺が活躍できたかどうか」であり
相手に強い人が居れば居るほど燃え、
その人を5~6人で追っかけまわして誰がトドメを差したのかを言いあらそう。
それがエスペランサのシージだった。

シージでの作戦名は常に「自由行動」。
ただ、俺のペットが張り切って
「コアの見張りします(`・ω・´)」と言えば、
「おい、お前は前だ」と言われる程度の自由行動ではある。
アレが見張っても役立たずだということがわかる程度の頭はあったらしい。

ギルドに入って間もなくのシージで、
前線で斃れた俺のペットを見てギルマスは言った。
「アリューが死んでるwwwwwwwwwwwwwwwwww」
味方が死んでるのをこんなに嬉しそうに報告するギルマスがあるか。
そもそも見えてるなら起こせ。

こんなもんだから、
内心では対戦相手の強い人にエールを送りながら、味方をヒールをしてるという矛盾。
それがうちのペットの緑でのシージだった。


普段のギルハンでもかなり自由だった。
技術面でもそうなんだが、すべてがいい加減だった。

ただ、その自由は「それでも行ける」と言う自信に満ちた一部の人々が成すところであって、
それについていけるような装備や技術を身につけようと
ギルメン同士で切磋琢磨する人々も多かった。
その技術を見て己で考え、己で試し、実行し、アドバイスを受けて授けて、
そうやってみんなでだんだん強くなっていこうという、普通のギルドの一面もあったよ。

つまりみんなラペルズが好きだったんだな。

ほとんど居なくなってしまったけどな。
まあウチのペット的には、楽だった半面、
火力のなさ技術の低さをバカにされすぎて卑屈になったようだがw
・・・・・・・・その辺は、実は今もあんまり変わらん様子が・・・・・・おっと・・・。

もう1回当時のメンツでブカダやってみろと言われても「えっ。絶対(´・д・`)ヤダ」だし
彼らが戻ってきて緑が再度活発になったとしても絶対に戻らないだろう。
それでも緑は、いろんな面で楽しかったようだよ。


シージのことは書かないつもりだったんだが、うっかり書いちゃったよ。
まあ緑から対人戦を取ったらただの無法地帯から仕方ない。

SSはいろいろあったが、ほとんどが
・ギルメンとペットのアホなササのやりとり
・ミスタークルセイダーのマヌケな発言
・ギルマスの豪運自慢ギルチャ
・余所の人からの緑評価のささ
・とても載せられないギルチャ
という凄まじく文字列なSSになりそうだったので自粛した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。