--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-10

裏お題・出会い@ラペルズ

このお題も困ったもんだった。

俺や俺のペットのような寄生厨には、
出会ったすべての人たちに感謝☆(キラッ
って方向が美しかったんだろうが。
そっちの方向には転がしたくなくて、ポールトリ仲間との出会いを書いたわけだ。

でも、マブダチの青木や元ギルメンのポン君ならまだしも、
面識あるやなしやの赤い口笛さんの名前を出すのは気が引けたな。
赤い口笛さんやそのペットさんは
そんなことを気にするお人柄ではないことは、ブログからわかることなんだがね。



さてこのお題では、
「出会い」という言葉から連想される出来事をペットが思いだした様子だ。
それをお題で書こうとも思ったが、
公式で晒されてるところで書くようなもんじゃないかなと思ってやめてみた。
今なら書いてもいいだろう。

いわゆる「出会い厨」というのに諸君らは出会ったことがあるだろうか?

俺のペットがラペルズで最初にチャットした相手は、ちょっとしたそちらの方だった様子だ。

俺をテイムする数時間前のことだ。
修練の島で困っているとPTを組んでやたら丁寧に教えてくれ、
更にやたらプライベートに突っ込んで来るボーイがいたようだ。
「今日は休みなの?」(GW中なんだが)
「女の子だよね。喋り方でわかるよ~w」「歳いくつ?」「どこ住み?」
(全部答えなかったのにどんどん聞いてきたようだ)
そして最後は「もっと詳しく教えるから、電話番号教えて」と言われたそうな。

これだけなら出会い厨というには大げさかもしれないが、
今は忘れたけれど大変気持ち悪い思いをした様子である。
ラペルズで最初に会った相手がこれでは、
生来のコミュ障に輪がかかろうというものではないだろうか。

というかこんなのに最初に出会っても
ラペルズから逃げなかった時点で俺のペットも相当である。
それもひとえに、俺を育てたかったからであろう。

ちなみにこれが、
うちのペットがラペルズで女性扱いされた最初で最後の出来事だ。




さてさて、適当なことでお茶を濁したな。
うんうん、そろそろ長くて飽きてきただろう^^?
そういう子は読まなくてもいいぞ^^?


ってことで、お題の方で書いたペットの言葉の続きでものせてやろう。

野良アリーナで得た、
ユニーク級クリーチャーよりユニーク級装飾より素晴らしいもの。

それは、現ギルメンを主とした友人たちのことだとさ。


俺のペットは、
隔離施設の硬い壁と多数の超絶高火力に囲まれてレベルだけ育っただけに、
クレリックとして何より必要な「技量」を磨いてこなかった。
そこで死んでもペナルティのない(=クレリックとしての責任を負わずに済む)野良アリーナで
少しでも学ぼうと思ったわけである。

しかし、そう。そこは修羅の生息所。
「もうこいつ四次職だろ???」みたいなのがうじゃうじゃおったそうな。

四次職と思われる人々とは、
一緒のPTで戦うと自分まで強く上手くなった気がした。
そして逆に相手PTに居ると、自分が基本職に戻ったような気がした。
まさに「次元が違った」
彼らが同PTにいると、クレリックとしてとてもやりやすかった。
そしてそんな人たちは、
俺のペットの弱さすら、足手まといだと思わせない気遣いも見せてくれた。

実際心の中では
「ビショップ()w 餌でしかないのにwww」とか
「何しに来てるんだあいつ?意味不明な動きしやがって・・・」とか思っていたかもしれない。
同ギルドになった今では、
「違うゲームをやっているかのよう(な低火力)」
マスターになってる人全部の中でも最弱火力なんじゃないかw」
とか言われているようなのでお察しである。
(※飽くまでもペットが低火力自慢した時の煽りだぜ。そしてTP3の外バフにも負けそうなのは本当だ)

まあでも、邪険にされるようなことは一切なかったね。
そしてあまりアリーナに慣れない人を罵るようなことも全くなかった。
四次職じゃない方には実際暴言に近いことも吐かれたこともあるし、
慣れてない人を嗤うような人もいなかったとは言い切れない。
だけど、強くて上手い人ほど気遣いはしてくれていたようだよ。

そういうことができる方と知り合えたことが、
野良アリーナでの最大の収穫だったと思う。

まああれだね。
一言で言おう。
寄生先だね^^
クレリックとしての修行のはずの野良アリーナで
新たな寄生先を得たという、まさに本末転倒の結果になったんだね☆(キラッ


でもな、俺のペットは、
今のギルメンたちに出会わなければラペルズを引退していただろう。
イコール、俺の消滅にもつながるんだよ。
ペットに変わってお礼を申し上げなくてはならない。
たまにはきれいなピーティーでもいいだろう?


ペットのギルメン様方、そして野良アリーナで出会った方々すべてへ。


あっざまああああああああんんぬ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。