--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-24

裏お題・ラペルズお年玉

このお題、自分にお年玉をってことだったんだな。
ペットがすっとぼけたのか、俺がお題良く読んでなかったか、その両方か、
俺にお年玉と言う発想が思い浮かばなかった。

でもまあペットにはってことで
たまたまやさしいおともだちから装備を借りられたから
うまい具合にネタになってよかった。


ビショップであるウチのペットの「火力ない」って話は
これまたいつも困った具合だ。
「そんなに言うなら、火力出せるようにすればいい」と言うだけの話だからなw

この際、どのくらい火力を出せないのかを
ステータスの一部を例にとって見てみよう。
122.jpg

うん。
地下装備とサーカス武器を持ってこれだ。
この数値を出すことはなかなかに難しいと思われる。
もちろん下方の意味で。


うちのペットがこんな感じで何とかやっていけるのは、
攻撃しなくてもいいよ。
とか
居ないの気づかなかった。(=居なくても殲滅ペースは全く変わらない)
とか
お願いだから何もしないで壁際に立ってて!
とか
酷いことを言ってるようで実は甘やかしているにすぎないという
ツンデレ超火力ペットたちに囲まれているからだ。

この火力大正義の時代に、
低火力を誇ること = 環境自慢 だってことは、俺もわかってる。


俺のペットにはそれしか誇るところがない。

ひとりでは出来ないところにラペルズの楽しさを見出してしまった以上、
その環境の維持に対する努力は必要だ。

寄生寄生と自分でわかっているのなら、
本来ならそれ以外のところをきちっとやっていかないとならんのだけどな・・・。
コミュ障のウチのペットにはそれすらも難しいことなのかもしれない。
俺には、せいぜいが激甘超火力ペットたちが
もうしばらくはラペルズに飽きないことを祈るしか出来ない。

とはいっても、今週のメンテでもイベントらしいイベントもなく
アップデート情報を見るのもむなしい限り。
温かくなる頃にと言っていたお題再開はどこへ行った?
ユーザー側の努力にも、限りがあるぞ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。