--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-31

駄文。

サブペットのメイジ女もようやっとサーカス武器を手にすることができた。
またこれも、あちらこちらの皆様にお世話になったようだ。
ホントにコネと運だけで生きてるよ、ウチのペットは。
お世話になった方々、あっざまーす!

しかし・・・
身の程をわきまえて、武器は1本に絞っておけばいいものを・・・。
ペットがどこへ向かってるのか、俺にはサッパリわからんよ。



さて、この中間は、ペットがアリーナを2回やってたのを見ていたよ。
1度は別の連合様主催のところにお邪魔した、大規模なのに参加。
2度目は鬼畜ギルメン+お友達(鬼畜らしい)の4人だけの、小規模なのを見学。


大人数だと、職もいろいろだった。
最近の人気職はクルセイダーなのかな?
弓職とウィザードはだいぶ比率が減った。
どの職も火力を出そうと思えば出せるようになったからだろう。
そこは小手先で何かする感じじゃなくなったとも言えるんだが。

大規模だとどうしてもランダムのチームの職編成で、
最初から勝敗がわかってしまうようなのもあるな。
人によって楽しみは違うだろうが、
ちょっと厳しいかな?って編成で、いい勝負に持ち込むってのも面白いんだぜ。

とはいっても、ダブルチームではひとりの力で展開を左右するのは厳しいか。
ま、逆に、ウチのペットのような「穴」も目立たなくなるってことでもあるね。
初心者の方もMOB狩り玄人さんも参加しやすいと思う。
相変わらず、召喚職と完全支援職にはお勧めしないが。
これを緩和する方法もあるんだけど・・・まあ、仕方ない。


少人数は少人数なりの面白さがある。
妙な緊張感と、身内ゆえの遠慮のなさだ。
遠慮がなさすぎる故に、これは身内だけでやった方がいいだろう・・・。
鬼畜どもの鬼畜っぷりはハンパないぞ。
無抵抗のピーティーをも殺す勢いだ。
ウチのペットには鬼畜どもと対等に渡り合える力はないので
こういう場合はおとなしく見学をするに限る。
しかし今回は
ペットが途中で緑な同窓会に出かけたので、詳細がわからない。
ペットは「・・・クックック・・・て・・・高笑いが聴こえる・・・! 日陰の方から・・・!!」
とか言っていたが、よくある幻聴だろう。
イヤ、よくあったら困る。たまにある程度にしておこう。



まーた今回も裏お題を書こうとしてたのに、
面白くもない適当なことになってしまったよ。
ピーティー頭でまとめずに書くとこうなるよと言ういい例だね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。