--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-25

ペットゲー?

さらばアルビノアベンヌさん

イカロスでの先輩、アルビノアベンヌさんが封印されてしまった。

イカロスではクリーチャーさん(フェローという)専用インベントリがあり、
新しいフェローをゲットする時はそこに空きがないとゲット出来ない。
もちろん拡張も出来るが、金がかかる。
現金で言うと1枠につき500円くらいなもんだが
・・・それでも際限なく出来るわけではない。

そしてアップデートの度に新しいフェローが必要になる仕様。
マップが変わると前のフェローは新マップに対する耐性がなく、
能力が著しく下がってしまうのだ。
古いフェローは、解放と言う名のさよならか、
石を使って封印という形でフェローインベントリから消える。

ウチのペットは二度と会えない解放をするのに耐えられず、
アルビノアベンヌさんを封印した。
封印されると消えるわけではないがもう乗れず、倉庫の肥やしになる。
フェローとキャラクターがずっと一緒にいられないってのは、
フェローを売りにしているゲームなのになんだかなぁって感じだ。


しかし別れと出会いは同時であり、
アルビノアベンヌさんの代わりに新しいフェローたちも仲間に加わった。
ペガサスやぬいぐるみのような愛くるしいドラゴンやら・・・こいつ。

419ぽい何か

アルビノアベンヌさんの色違いの種だが、なんだかカラスっぽい。
気のせいか鳥相も悪いような・・・。
この禍々しい色合いで禍々しい顔の鳥の名は、エンヴィー。
名前までもがなんと禍々しいのか。
口を開けば自慢ばっかの性格をしていると思われる。

エンヴィーはアルビノアベンヌさんより性能はいい。
主に対人で強いらしい(←ここがなんか余計いらっとする)。
だが、ウチのペットはイカロスでは対人はほとんどしていない。




ラペルズはほぼ際限なくクリーチャーさんと仲間になれた点はよかったよな。

アサシソと青ピク

ラペルズの公式サイトの壁紙だが、このシーンが好きだ。

弱いペットを守り切れず死なせてしまった火力クリーチャーの悲哀と
通りがかりであろう戦士と回復クリーチャーの慈愛が垣間見える。

これが、アサシンのクリーチャーをリザするクレリックでは全くお話にならん。

アサシンなんて普段は(゚∀゚)アヒャってるのに違いない。
ギルド入隊1発目のチャットが「アディオス!」だったり、
2発目が「好きな言葉はおっぱ○です!!」だったりがアサシンだと
ラペルズでは決まっている。
そんなアホウでも、賢いクリーチャーがフォローできる。

それがラペルズのいいところだったと思う。




そういえばイカロスには
蘇生スキルがプリーストのスキルしかないらしい。
フェローには蘇生スキルがないようだな。

せめてフェローでリザ持ってんのがいてもよかったんじゃねーの?と思うんだがねー。
回復スキルはあるけどしょぼいしな(まあプリーストのヒール自体しょぼいが)。
ホントにイカロスのクリーチャーは乗り物か結束用でしかないんだよなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。